2006 JLMC RD1 REPORT

RACE REPORT ~ 2006 JLMC 開幕戦 菅生

IMG_2654.JPG
5月14日に開催された「ジャパン・ルマン・チャレンジ」開幕戦に出場し、LMP2クラス優勝&総合2位という結果を残しました。
今回私達はGC-21というスプリント用の車を耐久仕様に改良したマシンを使用して参戦する事になりました。このプロジェクトは開幕1ヶ月前から進み出し、レースウィークの木曜日に車が完成、金曜日にシェイクダウンというタイトスケジュールの中始まりました。
金、土曜と大きなトラブルなく進み、唯一私が担当したスタート直前に電気系トラブルが出て最後尾からのピットスタートとなりましたが、その後は順調に周回を重ね次のドライバーと交代する2時間後にはクラストップ&総合2番手まで浮上、その後も順調にポジションを守りきりフィニッシュする事が出来ました。
レース前から当然クラス優勝は狙っていましたが、元々耐久仕様に開発されている他クラス車との総合順位でも2位を獲れた事は、耐久レースに最も重要なチームワークの賜物だと思います。我々はスタッフも10人に満たない小規模なチームですが、それぞれが自分のすべき事を理解し、同じ目的に向かうモチベーションを武器に戦っています。